昭和30年に創業し、肉と共に歩んできた年月で培った「肉屋魂」

接客の様子

調理の様子

牛肉を捌く様子

19人の生産者が育てる 年間わずか200頭の希少牛である「羽後牛」

羽後牛写真

羽後の国 秋田を代表する極上黒毛和牛。

大地を耕し稲を植え、稲藁を活かして牛を育て、堆肥をまいて米をつくる。

「羽後牛」と「あきたこまち」その農畜循環のなかでうまれる極上和牛はわずか数百頭。
一頭一頭へたっぷりと愛情をかけ、丹精込めて育てられています。

柔らかな肉質とスッキリした脂のきめの細かな美しいサシ、力強い濃厚な肉の旨みを持つ、希少な銘牛をご堪能くださいませ。

生産者:大森政範さん
大森政範さん
生産者:佐藤忠一さん
佐藤忠一さん
生産者:小野浩二さん
小野浩二さん
生産者:佐藤虎雄さん
佐藤虎雄さん
生産者:和泉嘉郎さん
和泉嘉郎さん
生産者:佐々木誠綱さん
佐々木誠綱さん
生産者:千葉義彰さん
千葉義彰さん

確かな目利きの力と捌きの技術

信頼ある仲買人が芝浦の市場から競り落としています

肉の味を引き立てる「秘伝のタレ」

料理長のタレ
果物をふんだんに使った自家製のタレはさわやかな甘味があり、お肉の旨味を引き立てます。
レモン
お肉の脂を甘く、さっぱりとお召し上がり頂けます。
コチジャン
唐辛子味噌の辛さと旨味がお肉の絶妙な味わいになります。

肉の旨味を味わう男鹿半島産「3種の塩」

自家製タレ
男鹿半島の綺麗な海水を平窯でじっくりと煮込み仕上げたミネラル豊富でまろやかな塩
男鹿の竹炭塩
男鹿半島の塩を孟宗竹に詰め竹炭窯で焼きあげた塩。
竹炭成分によりさらに上品でまろやかな味わいです。
男鹿の藻塩
土器と海草を使う技術を現代に復活。
ホンダワラという海草を煮詰め塩の風味と旨みが増しています。

秋田の自然で育まれた地産食材

秋田県産「あきたこまち」
食味ランキング、特Aランク常連の「あきたこまち」。
炊飯米は透明感、光沢、香りともに優秀で、粘りが 強く弾力性に富んでいます。
無農薬の採れたて野菜三種町産「サンチュ」
無農薬で大切に育てられた「サンチュ」は秋田県三種町産。
くせがなく、ほんのり甘味がありとても美味しいです。

お肉はもちろん、キムチやご飯と一緒にくるんでください。
バランスよく食べることが健康的な美味しさです。

古材を活かした温もりの空間

秋田で100年以上続く造り酒屋で使われていた風合いのある古材を活かしたモダンな空間。

木を基調とした店内は、お洒落だがどこか懐かしい落ち着いた雰囲気です。 カウンター席、テーブル席、掘りごたつ席など多様なお席をご用意しております。

オープンキッチンで調理される美味しいお肉を、温もりある店内で心ゆくまでゆっくりとお楽しみください。